久しぶりに投稿します。

仕事を先月末で退職しました。
やっと、夢だった幼小連携ができると
小学校の組織の中へ入ったけど。。。
思った以上に苦しい日々だった。

退職の決断をしたのは、自分だけど、
この決断が本当によかったか、今でも心が痛い。
6月に、すでに心療内科医担当に“ドクターストップ”が
かかっていたけど、それでも子どもたちの元へ戻りたかった。
9月に入り、改めてドクターストップを告げられた。
そして、女性として将来にもかかわることも告げられた。
このことは私にとってとても大きな問題だった。

クラスの子どもたが大好きで、どんな問題を起こしても
子どもたちが起こす問題は、わたしにとって
難しいこともあったけど、どうとしたことではなかった。
一人一人がかわいくて、愛おしかった。
授業中、腹部に激痛が走るようになりたっていることも
やっとの状態で、授業をしていたけど、それも限界がやってきた。

周囲の先生方にも迷惑をかけながら自分でできることを
自分なりに成ってきたけど、自分の体は自分でしか守れない。
そして、自分で決断をし愛おしいその子どもたちを、自分の手から手放してしまった。
その悔いは私の心の中に未だにあります。

退職をして、病気療養をしているけど、いまだ
元気になれず、自分が自分でないきがする。
幼稚園を経験したとき、この仕事は天職???なんて
過信するぐらい仕事が楽しかった。
幼稚園は組織が小さいからどんなことも自分たちでやらなくてちゃならなくて
もちろん、保護者対応に子どもたちへの接し方、教材研究など
仕事は山ほど、悩むことも今以上あり、ものすごく時間に追われていた。
だけど、次の日また子どもたちに会える喜びがそこにはあった。
4月から新しい職場になり、そんな気持ちに成ったことがあっただろうか。
この半年間、あの子どもたちと真剣にむきあえただろうか、自分の学級経営が
できただろうか?そう思うえただろうか。
子どもたちのことを考える前に、周囲の大人の環境に常にプレッシャーを
感じていた.私は、それに飲み込まれていった。新任だから同然のことなのかもしれない。
だけど、私はそれをうまくやれるほど、器用ではない。
いつも何かしらのプレッシャーを感じ、自分が自分でいられなかった。
甘いと言われればそれまでかもしれない。

今退職をして、毎日、呆然と過ごしている。
でも、いまのままでは、前には進まない。
前に向かっていかなければならない、
将来を考えたとき、やはり子ともたちをかかわる仕事をしたい。
幼稚園は、3月送り出しが子どもたちとともに私の中でやり終えた感が
あるから、戻る気持ちはない。
やりたかったこと何一つできなかった、中途半端にリタイアをしたので小学校へもう一度
戻ろうと思っています。
うまくできるかどうか分からないけど、新しい環境で自分の力を試したいと
今は思っています。
[PR]

by nuts-nuts-nuts | 2008-10-12 00:28